横浜で財務コンサルティングサービスをお探しなら、三宅綜合会計事務所へぜひご相談ください。

相続対策としての生命保険

更新日 :

生命保険については、相続発生時の納税資金の準備と非課税枠による節税という効果があります。

 

税務上はみなし相続財産ということになり、課税こそされますが、遺産分割協議の対象外です。

 

非課税枠 = 500万円 X   法定相続人数

 

となりますので、節税効果の高い対策ということになります。