横浜で財務コンサルティングサービスをお探しなら、三宅綜合会計事務所へぜひご相談ください。

社会福祉法人の評議員数の経過措置

更新日 :

社会福祉法人の評議員の経過措置(4人以上)の対象となるのは、平成27年度決算において収益4億円以下の法人となりますので、注意をしてください。