横浜で財務コンサルティングサービスをお探しなら、三宅綜合会計事務所へぜひご相談ください。

社会福祉法人様への監査説明書

更新日 :

社会福祉法人様への法定監査についての説明書

 

1.監査の実施体制

(1)監査の基本方針

当事務所は、社会福祉法や公認会計士法、その他関係法令・基準にもとづき法定監査を実施いたします。監査の実施に当たっては、リスクアプローチを採用し、会計上の問題が生じやすい項目を識別しながら、社会福祉法人様の事業特性に応じた監査をいたします。したがって、問題を適時に発見し、適切な対応をしていただけるように、監査の都度、講評をさせていただきます。

 

(2)主要な監査手続および監査要点

主要な監査手続および監査要点につきましては、現物調査(実査)、たな卸しの立会、銀行や証券会社に対する残高確認などの、監査の基本となる手続を中心とし、会計上議論のある項目については、詳細な検証手続を行います。

また、その前提として、社会福祉法人様の内部管理態勢を詳細に調査分析し、会計上の問題が生じやすい点につきましては、改善をお願いすることがあります。

 

(3)監査チームの体制

当事務所は、小規模な事務所ではありますが、社会福祉法人会計に通じた公認会計士とのネットワークがあります。そのネットワークを利用して、適切な公認会計士による監査チームを組成して、社会福祉法人様の監査を実施いたします。

 

(4)監査スケジュール

監査スケジュールにつきましては、別途お見積書や監査計画書によりご説明させていただきます。

 

(5)監査責任者および担当者の経歴

監査責任者および担当者の経歴につきましては、別途経歴書によりご説明させていただきます。

 

(6)監査の指導的機能に対する考え方

監査の機能には、批判的機能と指導的機能の2種類がありますが、社会福祉法人様の初度監査に当たっては、指導的機能を重視し、経営管理態勢の整備や運用に対する改善提案をさせていただきます。

 

(7)監査のサポート体制

監査の実施に当たっては、専門的な公認会計士を監査チームとして組成するだけでなく、監査結果の審査や監査の品質管理についても、専門的な公認会計士に関与してもらい、十分なサポート体制を保持しております。

 

(8)監事、内部監査部門との連携

監査の計画段階、実施段階、監査報告段階において、随時コミュニケーションを実施させていただきます。特に、監査計画の説明、実施段階で判明した内部管理態勢や会計上の問題点については、書面にて報告させていただきます。

 

2.監査に要する費用

別途お見積りによりご説明させていただきます。

 

3.監査の実績等

(1)監査実績

当事務所は、学校法人および任意団体に対して監査業務を提供しております。ともに非営利法人であり、当該監査を社会貢献の一環として捉えております。また、事務所開設前は、監査法人に勤務しており、上場会社や公益法人などの監査実務を行っておりました。

 

(2)社会福祉法人に対する実績

当事務所は、社会福祉法人の短期調査などを行った実績がありますので、社会福祉法人会計に精通しております。

 

(3)公益法人等に対する実績

当事務所は、公益法人に対するコンサルティングサービスを提供しており、また、公益認定等審議会の専門委員や公益法人の財務委員などの公職を務めております。

 

(4)類似事業等に対する実績

該当事項はありません。

 

(5)社会福祉法人制度に関係する部会等への関与

日本公認会計士協会が設置している、公会計協議会の社会保障部会の会員となっております。

 

4.監査の品質管理体制

(1)品質管理の体制

企業会計審議会が定めた「監査に関する品質管理基準」に準拠した品質管理体制を保持しております。ただし、当事務所は小規模監査事務所であるため、外部の専門知識を有する公認会計士に委嘱をしております。また、監査チームを構成する公認会計士は、すべて法定研修を受講しており、社会福祉法人様に対する独立性を保持いたします。

 

(2)公認会計士法による処分等

該当事項はありません。