横浜で財務コンサルティングサービスをお探しなら、三宅綜合会計事務所へぜひご相談ください。

会計監査導入の準備

更新日 :

今回は会計監査の導入準備について説明します。

 

① 予備調査

(1)社会福祉法人の営む事業をヒアリングします。

(2)事業拠点や本部にて、稟議書、請求書、領収書などの文書整理の状況を確認します。

(3)社会福祉法人会計基準の適用状況を確認します。

(4)勘定残高のうち不明な部分についての原因究明をします。

 

② 予備調査の報告会

(1)予備調査で判明した事項について、法人との打ち合わせをさせていただきます。

(2)要改善事項については、予備調査を行った年度で改善できるように取り計らいをお願いいたします。

 

③ 平成29年3月31日の貸借対照表のうち、特に重要な現金預金、有価証券、たな卸し資産、借入金などについては、実物検査、たな卸しの立会い、銀行証券会社への残高確認を実施します。

 

この3点が平成28年度に行う監査準備項目となります。