横浜で財務コンサルティングサービスをお探しなら、三宅綜合会計事務所へぜひご相談ください。

社会福祉充実計画(その2)

更新日 :

社会福祉充実計画の策定の趣旨は、社会福祉充実残額を明らかにした上で、社会福祉事業等に計画的な再投資を促し、公益性の高い法人としての説明責任を強化することにあります。

 

そのため、その策定手続については、

① 公認会計士や税理士による意見聴取

② 地域協議会への意見聴取(地域公益事業を行う場合に限ります。)

③ 理事会および評議員会の承認

を受けた上で、所轄庁による承認が行われます。

 

次回は、記載する計画内容について説明します。