横浜で財務コンサルティングサービスをお探しなら、三宅綜合会計事務所へぜひご相談ください。

社会福祉充実残額の算定(その1)

更新日 :

☆第18回社会保障審議会福祉部会では、「社会福祉充実残額」に関する計算式が示されました。

 

社会福祉充実残額=資産―負債―基本金―国庫時補助金等特別積立金―控除対象財産

 

で計算されます。社会福祉充実残額は、毎事業年度算定します。これは、厚生労働省が用意する情報開示システムで自動的に計算できるようになるそうです。

 

そこで、社会福祉充実残額が黒字となっていた場合には、社会福祉充実計画を策定することになります。

 

ですので、社会福祉充実残額が赤字となっていた場合には、社会福祉充実計画を策定する必要はありません。

 

次回は、控除対象財産について説明をいたします。